月別: 2018年9月

郡上踊りをこころゆくまで踊ることができました。


岐阜県郡上市で行なわれる郡上踊りに行きました。
郡上踊りは、日本三大盆踊りのひとつで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
踊りの期間は毎年7月中旬から9月初旬頃までです。
去年初めて郡上踊りに参加したのですが、まわりの人の見よう見真似で踊りました。
今年はちゃんと踊りたいと思い、郡上踊りの講習を受けることにました。

講習は、郡上踊りの開催期間に合わせて、毎週土・日曜日とお盆の午後から行なわれます。
1講座で2種類の踊りを教えてもらえます。
1日で3講座が設定されており、全3講座を受けると、「かわさき」や「げんげんばらばら」など6種類の踊りを教えてもらえます。
迷った末、1日で3講座を受けることにしました。
インターネットで予約します。

当日、講師の先生が踊りの手本を示し、受講生にきれいに踊るコツなども教えてくれます。
講習を受けてよかったとつくづく思いました。
でも、さすがに1日で3講座はきつく、3講座目には、ふらふらになりました。
講習の終了後、講習の「修了証」と2講座以上を受けるともらえるペットボトルの「郡上八幡の水」をもらいました。
「修了証」の「郡上踊り」の3文字が、目に飛び込んできます。

受講したその晩、早速郡上踊りに参加しました。
「げんげんばらばら」や「春駒」などを踊ります。
「みんな見て見て。上手でしょ」という気分です。
一番うれしかったのは、郡上踊りの代表的な「かわさき」を自信をもって踊ることができるようになったことです。
「来年も郡上踊りに来よう」と心に固く誓いました。

Categories: blog